車買い替えの時期:新車下取りなら、車査定に出してみては?

November 26, 2018

車買替え

私の経験を話します。

車は必需品ですので、保有しています。
何年か乗ると、新しい車が欲しくなります。
ただ、絶対的に欲しいというわけでもなく、今の車で十分問題ないわけですから、欲しいという思いは抱きならも、日は過ぎていきます。

そして、そんな日が続いていくと、よ~し!新しい車にしよう!という思いで固まります。

しかし、いざ、その立場になると、どの車にするのか?
楽しい反面、なかなか決まりません。

もちろん、お財布の状況もあります。

買い替えの時期、買い換えるベストな車、そんなものはあるのか?っと思いながら、カーライフをすごしてきました。

今乗っている車の価値

そして、今になって答えが1つ出ました。

それは、今乗っている車が高く売れるうちに売る!ということです。
これも私の実体験です。
いざ、車を買うときに、車の査定にだしました。(下取りは高い金額にならないのでやめましょう)

そのときに、もう少し前であれば、もっと高く買い取れたのに・・・といわれました。

高く売れる時期

話しを聞くと、私が保有していた車種の強化月間だったそうです。
そして、車に関しては、1日1日査定額、車の価値は下がっていくのだということも聞きました。

強化月間というのは、とある会社だけだったので、他の会社は関係ありましたが・・・。

そこで、私の結論

  • 新しい車の購入を決めたら、まず、その車の査定金額を、一括査定で知る。
  • 特別に高い金額で買い取ってくれる会社があれば、売却を決定する。

です。

その証拠として、下をご覧ください。
一括車査定サイトの実例ですが、同じ車種なのに、これだけ、金額が変わるのです。
一括車査定サイトの実例

私もお世話になった一括査定サイトを紹介します。

ズバット車買取比較.com

東証マザーズ上場の株式会社ウェブクルーが運営するズバット車買取比較.com。
エリアや条件に合わせ、参加車買取業者の中から最大10社へ査定依頼ができます。
公式サイトはこちら

車 高く売る方法は、買取金額が1円でも高く売る事、それこそが車を安く買う裏ワザにもなりますね。
それが、20万も変わってくれば、カーナビのグレードを上げたり、タイヤにもこだわりをもてますね。
とはいえ、1日も早く査定に出して高く売りたいですね。”

車買替え時の車査定はどこでする?

今、テレビCM、ラジオCM、そしてネットでもよく見かける、車査定の広告。

車売るならT-upとか
カーセブン、ラビットアップル、Gulliver(ガリバー)、carchs(カーチス)、カービュー、カーセンサー、ズバット車買取、楽天・・・・
たくさんありますね。

バイクの買取もありますね。
バイク王、ゲオバイク、バイクブーン、バイクブロス、バイクワン・・・・

市場としてかなり盛り上がっていますね。

でも、なぜ、こんなに市場として盛り上がっているのでしょう?

この不景気、ガソリン高騰で車離れが起きているのでしょうか?
東京は駐車場だけで月5万など当たり前です。保険、維持費を考えると、経済的に手放さざる人もいるかもしれません。
とはいえ、需要がなければ、市場として成立しません。

車が必須な人は、車を売って新しい車を買う、このスタイルは変わらないわけですが、中古車を購入する人が増えない限り、買取会社のビジネスは成立しません。

日本車の人気

ではどうして?
それは、海外です。
日本車は海外では高級車です。

新車である必要はありません。
傷がついていても、凹みがあっても関係ありません。
そもそも、動けばいいと考える国もあるのですから・・・。

中古車査定会社は、国内だけでなく海外も市場として見ているため、これだけ、多くの会社がこぞってCMを出したり、アピールしているわけです。

高く・早く売りたい!

これで、買取依頼者の目から見ることにしましょう。

  • 自分の車は、1円にもならないのではないか?
  • 傷があるから、引き取ってもらえないのではないか?
  • 車検通して内から、査定もしてもらえないのではないか?

っと思っている人!

最低限動けば、査定対象になります。
安直にお金をかけて廃車にする必要はありません。

とりあえず、中古車査定でいくらくらいの値段が付くか、ダメモトで中古車査定に出してみてください。

車買い替えに下取りは有効か?

昔から、当たり前に行われていた下取りというシステム。

新車購入に当たって、今乗っている車を買い取る形で、新車代金に当てるというシステムです。

しかし、この神話が崩れているのが現状です。
ディーラーの車への値踏みが、イマイチ安いというのが、その答えです。

昔は下取りというシステムしかありませんでしたので、廃車代金を払うのであれば、ディーラーに無料で引き取ってもらいたいという側面もありました。

とはいえ、現状では、廃車寸前の車に関しても、国外では十分に商品となるため、廃車費用を払う払わないどころか、商品として評価できる場合が出てきています。

車査定

それが、車査定です。

たとえば、
新車下取りなら、車査定に出してみては?

みてください。
同車種なので、買取会社によって、コレだけの差がつくのです。

一括愛車査定

そこで、一括で愛車の査定が可能なかんたん車査定ガイドを紹介します。
東証第一部上場の株式会社エイチーム(Ateam Inc.)が運営するかんたん車査定ガイドです。
入力して1秒で愛車の概算”最高額”が分かる!! 

車下取りより車査定がお得
自動車下取り(価格)より、車査定のほうが、一括査定が可能なので、他社と競合されることが可能です。
また、買取会社各社、買取車種の値踏みに差があるため、場合によっては、高額査定も実現できます。
少しでも高く、愛車を買い取ってもらうことで、新しい車の購入資金に回せるわけですから、是非、活用したいですね。
日産の乗り換え割を目にしましたが、こちらも下取りと同じなので、両天秤で比較することが大切ですね。
賢く車を売りましょう。

車買い替えに楽天オートの車買取

楽天オート 買取

車査定会社といえば、ガリバーやアップル、T-up、カーセンサーなど、テレビCMやラジオで流れている会社を思い浮かべる人が多いでしょう。

ただ、昨今、この車買取買取会社に大手の上場企業が参入しているのをご存知でしょうか?
たとえば、リクルートのカーセンサー、ソフトバンク(Yahoo)グループのカービューなど車買取査定サイトを運営しています。

さらに、ここに来て、楽天も車買取として、楽天オートを展開しています。車売るならどこがいいの?
買いまわり等を利用し楽天ポイントをためる、楽天ユーザーは非常に多く、楽天ショップだけでなく、株式、旅行、保険などにおいても、この楽天ポイントをためることができ、また、そのポイントをいろいろな形に還元できるため、年々その会員数を増やしています。

楽天オートの車買取:楽天ポイントゲット

この楽天オートにおいても、車査定を行うだけで、楽天ポイントをためることができるため、楽天ユーザーをはじめ、コレを機会にポイントをマイル(マイレージ)に変えるなどするために、車買取査定に出す人も増えています。

楽天オートの無料車査定は、簡単登録、また、最大9社からの見積もりを取ることが可能です。
車を高く売るポイントは、他社同士を競わせることが今の主流ですから、是非、競わせて1円でも高い金額で売却したいですね。

楽天ポイントプレゼントキャンペーン

売却制約で3000ポイントがプレゼントされますので、この機会に愛車の最高価格を確認したいですね。
カーセブン、ラビット、アップルなどの大手買取会社からも買取見積もりが取れるので安心です。
無料ですので、金額納得しなければ、断ってしまって問題ありませんし・・・。

楽天ポイント3000ポイントといえば、楽天で30万円の商品購入に相当しますし、また、この3000ポイントは
ANAマイルでは1500マイルに相当しますから、陸マイラーにもうれしいですね。

楽天ポイントを集めている人には、必見ですね。

【ちなみにポイントは随時変わりますがので、以下で確認ください】

トヨタ車を始め、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバル、いすゞを始め、メルセデス、ルノー、ポルシェ、フェラーリなどの査定も可能です。
試しに車査定をしてみよう!
楽天ゴールデンイーグルスの優勝で盛り上がっていますね。”

車査定 雑感

率直にいってぼろくて廃車にするしかないみたいな場合であっても、車買取の簡単オンライン中古車査定サイトを使ってみるだけで、価格の高低差は出るでしょうが買取をしてくれるのならば、とてもラッキーではないでしょうか。
ネット上での車査定サービスは、料金は不要です。各社の査定額を比べてみて、確実に最高の査定額を出した中古車ショップに現在の車を買取してもらうよう努力しましょう。
中古車の査定額の比較を思うのなら、オンライン中古車一括査定サイトなら同時に申込依頼すれば幾つものショップから査定を提示してもらうことが容易です。手間をかけて出向く必要もないのです。
インターネットの車買取一括査定サービスで何社かの中古車ショップに見積書をもらって、店舗毎の買取価格を秤にかけて、一番高い金額を出した業者に売ることが叶えば、高値での買取が実現できるかもしれません。
アメリカ等からの輸入車を高額で売りたいのなら、幾つものネットの車買取査定サービスと輸入車を専門に買い取る業者の査定サイトを両方とも駆使しながら、最も高い金額の査定を付けてくれるところを掘り出すことが重要なポイントです。

最近多い「出張査定」と持ち込みによる査定がありますが、あちこちの買取専門店で見積もりを出してもらって、最高条件で売りたい方には、持ち込みよりも、出張査定してもらう方が有利だと聞きます。
出張買取のケースでは、自分の家や職場などで納得できるまで店の人と交渉することが叶います。条件にもよるでしょうが、望み通りの査定額を飲み込んでくれる店も出てくる筈です。
新車販売ショップの立場から見ると、下取りによって入手した車を売却して利益を得られるし、それに加えて差し替えとなる新車もそのショップで購入が決まっているから、非常に好適な取引ができるのです。
オンライン中古車一括査定サービスは無料で使えるし、金額が気に入らなければ絶対に売らなくてもよいのです。買取相場の価格は把握しておけば、優勢で売買交渉が成立するでしょう。
いまどきは出張による中古車査定もタダで行ってくれる中古車ディーラーが多くなってきたため気にすることなく出張査定を申し込んで、了解できる金額が示された時はその時に契約を結んでしまうことも可能になっています。

詰まるところ、中古車買取相場というのは最短で1週間程度の間隔で変化する為、ようやく買取相場を調査しておいても、実地で売ろうとする際に想定していた買取価格よりも安かった、と言うケースがよくあります。
ともかくは、車買取のオンライン無料査定サービスを試してみましょう。複数の店で見積もりしてもらう内にあなたの前提条件に適合する下取りショップが見いだせると思います。進んで動かなければ何事も終わりません。
中古車買取は各店それぞれの長所、短所があるので、じっくりとチェックしてみないと、損害を被るかもしれません。必須で複数以上の業者で比較するよう心がけましょう。
以前から中古車買取相場金額を自覚しておけば、その評価額が適切なものかの判定基準にすることも無理なく出来ますし、相場価格より大幅に安い時でも、その拠り所を聞いてみることもできます。
新車を買うその店において、いらなくなった中古車を下取りにして貰えば、名義変更などの多種多様な事務プロセス等も短縮できるし、ゆっくり車の買い替えができると思います。

Posted by countyads